洋服を少しでも買い取りしてくれるコツとは!

古着屋にもっていく前に季節に気を付けて!

自分が気に入って買った洋服だけど、もう飽きてしまったから着なくなった洋服が押入れに入っていて、荷物がいっぱいなので、着なくなった服を捨てるのではなく、売ってしまうということも素晴らしいアイディアですよね。でも、ちょっとした工夫で古着を高く買ってもらうことができますよ。古着を売る際に気を付けることは、その服にあった季節にお店に持っていくことですよ。季節外れのものを持っていくと、断られたりして、がっかりすることになりますよ。

古着屋に持っていく前に工夫すること!

あまり着ていない洋服はしわになっていて、愛着がなくとりあえず持っていってお金になればと思い、しわがついたまま持って行ったりしてしまいがちですが、他の人に少しでも愛着を持ってきてもらうことを考えて、アイロンがけをしてから、持っていくことを心がけた方がいいですよ。思っていた値段より少し高く購入してもらうことができるかもしれませんよ。シミや虫食いの穴などがないかなどもしっかり確認していったほうがいいですよ。カウンターで恥をかくことになりますよ。また、ビニール袋に入れるのではなく、しっかりとした紙袋またはバケツにたたんで入れて持っていくほうがいいですよ。工夫一つで洋服の印象がかわり、高く値段をつけてくれるかもしれませんよ。

ノーブランドだけでなく、ブランド物も一緒に!

古着を持っていくときは、すべてブランド物を持っていくのではなく、ノーブランドのものと一緒に持っていくことがコツとなりますよ。状態として使用感が同じであったとしても、ブランド物が高く見えるので少しでも高く値段をつけてくれる可能性が大きいですよ。いろんな工夫の仕方がありますね。工夫ひとつ違うだけで、洋服の印象が大きくかわり、高く値段をつけてくれるかもしれませんよ。まったく値段がつかないのは寂しすぎますよね。少しでも値段がつくようにしたいものですね。

もう着なくなった洋服は、捨てる前に古着の買取業者へ持ち込むことをお勧めします。ほしい人の役に立つ上、お金ももらえます。