機械式時計のメンテナンスは手間暇かけて行う職人の腕にかかっています

機械式時計の精度はそれなり

機械式時計を初めて購入する人にとって数百万円の時計は敷居が高いでしょう。なぜなら、高級時計ほど部品点数が多く精度も上がりますが、メンテナンスを行う際の部品点数も増えるので、オーバーホールに時間がかかります。20万円以下の機械式時計から始めると良いでしょう。なぜなら、エントリー向けモデルならば数年ごとに行うオーバーホール費用も比較的安く済むからです。高級モデルほどは部品点数が多くないものの、それでも100点以上のパーツから構成されているので、注油作業は必要です。

不便さを楽しむ余裕が大切

機械式時計は定期的なメンテナンスさえ怠らなければ、電子パーツを使っていないのでクオーツ時計とは比べ物にならないほど長持ちします。親の世代から3世代に渡り使い続けることも出来ますが、しっかりとした管理が行われてのことです。精度が高い機械式時計であっても、日差10秒前後の誤差が出ます。定期的な時刻合わせが必要となる不便さを寧ろ楽しむ余裕が求められる大人の時計として、大切に受け継ぎたいと思えるモデルが大切にされています。

腕の良い職人を確保したい

100万円以上する高級機械式時計では、パーツの種類が数百に渡ることもあります。腕の良い職人に任せなければ、オーバーホールもままならないモデルも存在するので、最初から高級時計を受け継ぐことは大変と感じる人は、エントリー向けのモデルから入ると良いわけです。腕の良い時計職人は、長い機械式時計を使う歴史の中で、代々受け継がれる間に変わってゆくものです。常に良い職人を確保出来るような人脈作りも必要となってくるでしょう。

パテックフィリップは高級時計の中でもエレガントなデザインで最高峰のブランドです。ドレッシーからフォーマルまで幅広く使えます。